大きな木

 としょかんふれんず

千葉市

 

私たちのめざすもの

「としょかんふれんず千葉市」は図書館を知り、使い、支援するをモットーに活動しています。
本や図書館に関心がある方のご参加をお待ちしています。

<活動方針>

  1. 図書館を友とし、千葉市の図書館の充実と発展を目指す。

  2. 要望や提言をすることにより、千葉市の図書館を支援する。

  3. 市民と千葉市の図書館を結び、交流の輪を広げる。

  4. 図書館をよく知り、図書館への理解を広める。

 

としょかんふれんず千葉市からのお知らせ

千葉市図書館やとしょかんふれんず千葉市からの最新情報を届けます

秋の公園

​​会報70号を発行しました✨

紅葉が美しい季節です。

会報70号では、千葉市図書館に司書有資格正規職員の配置についての要望書を提出しました。

​私たちを取り巻く図書館の現状が変わることを願って。

文部科学省が全国公共・学校図書館向けに出した1通の「事務連絡」について、その問題点をまとめています。

「図書館の自由に関する宣言」(日本図書館協会1954年採択 1979年改訂)の宣言文には「図書館は、権力の介入または社会的圧力に左右されることなく、自らの責任にもとづき(中略)収集した資料と施設を国民の利用に供するものである」とあります。

赤いリンゴ

​​第20回 あした図書館のお知らせ

社会教育における図書館と公民館を考える

~長澤成次氏(千葉大学名誉教授)を囲んで~

日時:2022年12月16日(金)13:00~14:50

会場:千葉市生涯学習センター 小ホール

図書館と公民館、この両者は似て非なる施設です。それぞれが独自の目的や機能を持ち、それぞれが依拠する法律も異なります。両施設の持つ可能性等について、講師を囲みながら考える機会を持つことにしました。

​どうぞ多くの皆様のご参加をお待ちしています。

本棚を持つ少女

📕 ​​千葉市文庫連絡協議会がホームページを開設しました 📗

2018年に発足40周年を迎えた千葉市文庫連絡協議会(千葉文連)は、本を通して創造性豊かな子どもたちを育てることを目的とし、あらゆる思想・信条を超えて活動しています。

子どもの本やおはなしの勉強会を通じて、ひとりでも多くの子どもに、精選された良い本を届けることを目的としています。

​​どうぞご覧ください。